シングルマザー仕事探しランキング
ホーム > 在宅仕事いろいろ > アンケート調査やチラシのデータ入力の仕事は?

アンケート調査やチラシのデータ入力の仕事は?

アンケート調査の仕事には、心身ともにタフさが必要です

在宅ワークとしてのメリットは、文字通り短期で稼げる事や、定期的ではあるものの、確実に需要があることですよね。 ですから、煩わしい人間関係を長く続けたり、このお店に必要とかみたいな、無用な責任感を背負う必要のない短期のアルバイトを選ぶ人は多いですよね。

その中の代表ともいえるのが、アンケート調査です。 企業は、人々の心や気持ちを知りたがっていますから、需要も多いですし、求める結果が集まれば、そこで修了ですので、短期となります。

これといった専門知識も要りませんし、短期で稼げるのはいいですよね。ただ、条件として心身ともにタフな事が求められます。

それと、普段から人間観察が好きだったり、物怖じしない性格だったりすると、向いているといえるでしょうね。 さらに、短期で稼ぎたいという明確な目標があると、頑張れるでしょう。

チラシなどの場合は主に画像の情報を入力します。

入力原票をスキャナーで読み込んだ画像をイメージデータとしてEメールなどにより在宅ワーカーの管理画面に配信し指定の箇所をデータ入力する作業をイメージデータエントリといいます。

新規にお店を出店する場合や、限定でセールをする場合に気になるのが自店とお客様を取り合うことになるライバル店、競合店の存在で定期的な調査が必要になってきます。

地域限定の場合だとチラシを見て直接入力していく事も多いです。

例:ライバル店のチラシ調査入力

ライバル店がどんな商品をいくらで売っているか、市場調査の為に定期的に商品名と価格をデータ入力していきます。

競合店の価格調査は会社が成長繁盛するために有効な方法で多くの業界が取り入れています。全国の地域スタッフに登録している方が全国それぞれの街で調査しているケースも多いです。

周辺地域にあるそれぞれの競合店の主力商品名と価格とセール期間を調査し、本部に報告する業務です。主に商品構成を視点にした調査をします。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする